スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

3ポイント

ポイントカード的なシステムはそれなりに利用する。

貯めるのが好きとか、まぁそういう感情がなきにしもあらずではあるが、
どちらかというと「貯めれば得なんじゃなくてむしろ貯めないと損」という発想である。

基本的に商売なんてものはどうやったって売り手が得をするようにできている。
つまり、いくら買い手がポイントを貯めようが、売り手は得をするのである。
売り手の得は、買い手の損である。であれば、ちょっとでも売り手の得を減らさねば。
という思考である。なんともケチくさいが。


それは前置きで。以下本題。


とあるポイントカードのオンライン会員登録をしたところ、
ちょいちょいサイトからメールが届くようになった。

基本的にその手のメールは受信しないように設定するのだが、
ポイントがつくようなキャンペーンのお知らせだったりするので、
一応それなりに目は通すことが多い。

その中で、最近よく目にする、気になったメールがあった。


「アンケートにご回答いただくと、もれなく3ポイントをプレゼント!」


1ポイント=1円である。



いやいや。


いくら「一銭を笑う者は一銭に泣く」っつっても、それはないだろう。


そりゃたしかに、1ポイントしか貯まらないような状況でもポイントカード出したりするけど。
それは、流れの中での1作業にすぎないから、出すわけであって。



アンケートの回答っつったら、結構な手間。

その対価が3円。

内職か。


だったらまだ抽選で100ポイントとかの方がモチベーションあがるわ。
むしろ対価がない方がまだボランティア答えてやろうかって気になる。
3ポイントって完全にナメられてる。ふかわじゃあるまいし。


そんな風にとったアンケートなんて、まともに回答されてると思えないんだが。
それともそこから商売を広げていく手口だろうか。だったらなおさらやらんわ。



最近よく見かけるのは、ティッシュ配りとして2人が立ってるんだけども、
2人でずっとくっちゃべってて、ろくに配りもしないキャバクラかなんかの店員。


広告ってコストがかかるのはわかるけど、効果との因果関係が見えづらい分、
明らかにムダなコストをかけててもそれすら気づかないことが多いっていうのが怖い。



それにしたって、もう少しちゃんと考えればいいのに。




例えば、このブログに貼ってある拍手ボタンだって、何の見返りがなくても、
作者の励みになれば、と思ってくれる人がいればみんな押してくれるわけですよ。

いや、このブログの拍手ボタンが全然押してもらえてないのは
記事が面白くないからだってのはわかってますよ。
面白ければみんな押すものね。いっぱい押されてるブログ知ってますし。ええ。


このアンケートメールでも、そーゆー精神に訴えかけようという気持ちが欲しいよね。
なんか気の利いた一言を入れるでもいいし。
ポイントなんかなくても「エロ画像プレゼント!」とかでもいいし。





よくねーよ。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。