2011年11月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

幸せについて鼻ほじりながら考えてみた

「幸せになりたい」「幸せになります」とか言う女が嫌いだ。


そういう女は、「女子力」だとか、「女を磨く」だとかいった言葉もよく使う(と思う)。

本題とはそれるのであまり深くは書かないが、何だ「女子力」って。
おそらくその中身を聞けば、男の側からするとまったくもってどうでもいいことばかりで、
むしろそーゆーことは大っぴらに言わない方がよっぽど人として上だと感じてしまう。

いや、これはただの主観だけど。



本題。「幸せ」って何だ。


幸せには2種類あると思っている。



単発的な「幸せ」と、常態的な「幸せ」。

前者は、おいしいものを食べたとか、温泉入って気持ちいいとか、そういうもの。
「あぁ、しあわせ。」というセリフが似合うシチュエーションである。

「幸せになる」という場合の「幸せ」は、前者ではなく後者にあたる。



では、常態的な「幸せ」とは何か。

要件としては、2つあると思う。


1つは、苦しみのない状態。

迷惑をかけつづけてくる人がいるとか、絶えずトラブルに巻き込まれるとか、
そういった「苦しみ」がない状態。


もう1つは、欲求が満たされている状態。

食欲・性欲・睡眠欲に始まり、あらゆる欲求が満たされる状態こそが、「幸せ」。
うまいもん食い続けて、好きな男とセックスして、たっぷり眠る日々。
まぁそれだけじゃないんだろうけど、それありきだよね。

そう考えると、「幸せになりたい」というのは、何ともあさましい願望である。



そもそも「幸せになりたい」とは漠然としすぎている。
何でも自分の思うようにしたい、とも思える。それをごまかす言葉、「幸せ」。

まぁ100%満たされてなくても幸せと思えるのかもしれないけれど。

でも結局は、「幸せになりたい」=「欲を満たしたい」である。
大っぴらに言うことではない。


なので、私は「幸せになりたい」とかぬかす女子が嫌いだ。

(というより個人的に嫌いな女子がよく言うセリフなだけかもしれない)



逆に男としては、「惚れた女は絶対幸せにする」くらいの気概がないとダメだよね。

あくまで、女性の側が自分で言うことじゃない、っていう話なわけで。



こーゆーこと言ってるから女子に好かれないんだろうな。

いやブログ以外では控えてるつもりだけども。




それでも、最近結婚した知人女性には、ホントにいいコだったので、
つい「幸せになってね」的なセリフを吐いてしまった。ミスった。








それはさておき私も幸せになりたいんですけどどうすればいいんでしょうか



とりあえず今日のところは寝よう。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。