2011年03月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

災害を受けて

こーゆー状態だと、憶測で何か言ったりすると、
とにかくみんな情報が欲しいもんだから、あることないこと広がっていくけど、
それはまぁ人間の悲しい性というか、仕方のないことで。


何が正しい情報か、自分で考えるしかないのよね。


食料はまだしも、東京で電池がなくなってるのって何なの?
たかが電池程度でまかなえる電力って何?
懐中電灯とか?ほとんどケータイはライトついてるよね?つーか夜は寝ろ。
ケータイ自体の充電?計画停電中くらいもつよね?


なんか「こーゆーときこそ働ける人は働くべきだ」みたいなこと
書いてる人とか結構いるけど、自分はあまりそう思わない。

少なくとも、働くべきじゃない人たちはいると思う。

街中のパチンコ屋。
似たような報道しかしない民放各局。
ただ「便利」にするだけのIT企業。
金を持ってる人しか使わないような証券取引所。

むしろそーゆー人の方が多い気がする。

こーゆー職種が活動やめれば、被災地の停電は必要ないと思う。
自主的にやめるわけがないんだから、お上がストップかけるべき。
まぁそーゆーわけにもいかないのが日本のダメなところよね。



でもさ、蓄電しておく仕組みなんかないんじゃないの?
夜はどうせ停電の危険がないんだから、
いくら電気使っても一緒なんじゃないの?

節電ムードになるのはいいことかもしれないけど、
ムードに流されて実際は意味ないかもしれないことをやって満足して、
ムードに乗らない人をわけもわからず非難する、ってのも悲しい性。

自分も本当のところはわからないから自信持っては言えないけど。



何にしても、どうにもならない災害を受けたときに、
人間の悲しい性がむき出しになるっつーのは何ともせちがらい。


募金もいろんなとこがやってるけど、なんかどこも信用できない。
いつも思うのは「ドラ●もん募金」というネーミングセンス。

国が指定する募金みたいなのがあればいいのに。
まぁ国も信用できないっていったらそれまでだけど。



たぶんこのブログ自体も、何の意味もないムダなもの。
何もしないことがいいっていうときだって、きっとあるんだよ。



みんなにいいことがありますように。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。